PFCcheck 筋トレ・体重アップを目指す人へ食品のPFCを紹介!

【食アド】3月に申請した願書と受験料払込表が届きました:受験申し込みは4月1日からです。

先日(3月初めごろ)に願書請求した食生活アドバイザーの願書が自宅に届いたので、そちらの報告です。

今年の7月14日に行われる食生活アドバイザー検定を受験する予定なので先日、公式サイト上で願書請求をしたところ、1週間ほど前に願書が届きました。

今回は家に届いた封筒の中にどんな資料が入っていて、受験するにはこの後どんな手順を踏めばいいのかを簡単に説明したので同じく受験される方は参考にしてください。

送付された封筒の中身は2枚

食生活アドバイザー願書の封筒

封筒に住所、氏名、登録番号が記載された封筒が届きました。個人情報のため上の写真の一部はぼかし加工をしていますが、この部分に受験で必要な登録番号が書かれています。

封筒にも「申込書にこの番号をご記入ください↑」との記載があります。

検定試験受験案内と申込書

食生活アドバイザー封筒の中身

封筒の中身は受験案内パンフレットと申込書の2枚。

オレンジ色の受験案内パンフレットには食生活アドバイザー検定の概要や、注意事項が書かれています(詳しくはこの後解説)。もう1枚は実際に受験料振り込みに使う申込書です。

試験案内パンフレットの内容は大まかに分けると次の通り。

  • 食生活アドバイザーの紹介
  • 検定試験の要項(試験日や試験時間など)
  • 検定試験の申し込み方法
  • 合格講座の案内
  • 過去問題集の案内
  • よくある質問Q&A
  • 合格者の声
  • 注意事項
  • 受験申し込み用紙の記入例

検定試験の要項や申し込み方法は見開きのページで分かりやすく解説されています。

4ページ目の下部に掲載されている受験スケジュール表が今後のスケジュール把握として分かりやすかったです。今はまだ、受験申し込み開始日前なので、私たちができることは受験対策、勉強のみです。

払込票記入例は要チェック

17・18ページの申し込み表記入例はちゃんと見ておきましょう。

今回家に届いた封筒に入っているもう1枚の申し込み表をどのように記入すればいいのかが分かりやすく説明されています。

受験申し込みの払込取扱票

こちらが受験するなら必要となる払込票です。1枚の縦長な紙のように見えますが、実際は4つの部分に分かれていて、受験に最低限必要なのは、「受験申込用」のみです。

受験申し込みする場合はこの「受験申込用」だけ切り取って、郵便局やゆうちょ銀行に払込に行く必要があります。

注意点:願書を請求しただけでは受験できません

注意するポイントとしては、今回、家に願書が届いただけでは受験申し込みが完了していないという点。受験申し込みを完了するには今回紹介した払込票に必要事項を記入して、郵便局・ゆうちょ銀行で払込をする必要があります。

その払込は4月1日以降となるため、今できることは勉強のみ。

私は公式の過去問題集も購入予定ですが、それ以外にいくつか問題集を本屋さんかアマゾンで買おうと思っているので、そちらを手に入れたらまたこちらでおしらせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です